サンナ株式会社

関西のプラント設計・工場設計はサンナ株式会社へ

  • サンナ株式会社 アクセス
  • サンナ株式会社 サイトマップ

マンション設備保全

マンション設備の保全は、電気・配管・防水・防災など他分野に渡るため、非常に煩雑です。

サンナではこれらの設備保全を一手に引き受け、住人の安心安全をサポートいたします。

給排水

給水設備は生活において重要なライフラインの一つです。

そして、細菌の繁殖や異物混入は一切許されない繊細な部分でもあります。

毎日、安全でおいしい水を供給するためには、給水ポンプや受水槽のケアは必須となります。

、定期的な点検や清掃を行って、衛生状態を保ちましょう。

また、配管つまりなど排水設備トラブルへの対応と予防も必要です。

 電気

マンションの電気設備は経年劣化や落雷、風水害などの自然災害により、漏電などの事故が起こることがあります。

また、絶縁不良や耐久年数、漏電の確認だけではなく、避雷針のメンテナンスも必要です。

 外構

年月が経つと、マンションの外構にも変化が出てきます。

フェンスの破れ・植木の成長による電線の障害・アスファルトの陥没・コンクリートのひひ割れ…etc

放置しておくと、防犯や安全面、利便性などでの問題に発展することがあります。

早期に対処しておくとコストも安く上がるので、定期的な点検や修繕をおすすめします。

防水

『たかが雨水』と甘く見ていると、マンションの寿命が大幅に短くなってしまいます。

屋上の防水が不完全だと、雨水の影響でコンクリートや鉄筋が劣化が進んでしまいます。

アスファルトなどで防水機能を保全することが必要です。

駐車場

マンションではスペースが限られているため、機械式駐車場を使うことも少なくありません。

スペースを有効活用できる一方で、機械による事故には注意が必要です。

駐車場を安全に使うためにも、定期的に機械のメンテナンスを実施しましょう。

防災

消火設備(消火栓・スプリンクラー・消火器・火災報知機など)や防災倉庫は、安心な毎日を送るうえで欠かせない設備です。

大切な家族を守るためにも、定期的な保全が必要です。